受胎

ちょげぷり卍 ※著しく不適切な内容を含むので注意

すベッカム・・・

精神が荒んでくると他人に対し攻撃的になってしまうのが欠点だ。まあ一般的に起こりうることだとは思うが。
そのくせ、他人にちょっかいをかけた直後に如何しようも無い罪悪感に覆われ、猛省するのがいつものパターン。やはり根は善人ということ?
ソウルイーター(漫画)のキッドくんのセリフ、「悪意のない人間なんて存在しない。大事なのは悪意と善意のバランスだ。(意訳)」というものがあるけれどそれに尽きる。
(自分を擁護するつもりはないが)悪意のない人間なんて存在しない、人間はいつも誰かを蔑んだり貶したりしようといった欲が生まれてしまう生き物だ。
だからそれが発露してしまった時、せめてもの罪滅ぼしとして何とか相手にとってプラスに働くような
行い(いわゆる善い行い)を心がけるのだ。ああ、ごペンなさい・・・。
 
五輪関係者が次々炎上していったが、(本物の聖火リレー言うな)
その人たちの共通項は”他人の痛みや自分の悪意に対し鈍感であること”ではないだろうか。
組織委員会は何故まともに選考しなかったのか?炎上マーケティングの専門家が選考したのではないか?
というツッコミに対し、「委員会の人たちと仲の良い人々が選ばれた〜」というような記事が上がっていた。
類は友を呼ぶという諺にあるように、組織委員会の人たちもそういう他人の痛みに無頓着である精神性なのではないだろうかと簡単に予測できてしまう。
ツイッターのTLを更新していると、日本の社会は他人を傷つけて平然としていられるような人たちが昇進しやすい世の中なんだよなあ〜とか上の立場になりやすい、といった内容のツイートをちらほら見かけた。
・・・信じたくはないがやはりそうなのか?
 
「聖書では、憐れみに思う、気の毒だ、かわいそうに思うというような意味を表す『スプランクニゾマイ』という言葉が使われます。これは、ギリシャ語で”腹綿が突き動かされる”という意味です。
腹綿が突き動かされるほど、他者の痛みに悲しみが込み上げる。人間はこうした感情を決して失ってはなりません。」
新約聖書を片手にとり先生が仰ったことを思い出した。
やはり、人として生きる以上は人間としての尊厳、魂を失ってはならないだろう。
それを失っては真の大切なものを見失う。
他者に対する憐れみを意味のないものとする世界では愛など無価値だ。それが人のため世のため〜なんていう綺麗事では一切なく、本当に大切な人やものさえ存在できなくなってしまう。
そして強者が弱者にならないとは限らない。安全なところで威張っている人も、足をすくわれる立場になるかもしれない。そうした時、誰が救いの手を差し伸べるだろうか?
そういう愛の無い世の中は誰も望まないだろう。
 
結局のところ、サイコパス気味である方がこの世の中は生きていきやすいのかもしれない。
だが、同じ轍は踏まない。
今まで通りこれからも思いやりのある人間として、誇りを持って生きていく。
自分が悪意に対して素知らぬふりが出来て他人の痛みに平然としていられる人間でなくて本当に良かった。
 
(それにしても大久保先生のセリフは金言の宝庫だと思う。
あまり誰も言及しないが、個人的にはそう思う。生きる上でのヒントや助けとなっているセリフが他にもまだある。
ちなみに炎炎ノ消防隊は読んでない。前作が好きすぎるが故にどうしても前作と比較してしまうからだ。ごペンなさい。)

左向き過ぎ注意

幼少期に車の中でMr.Childrenの曲聞かされてたせいか半年に一回くらい無性に聴きたくなる。しかも90年代のシングル限定で

当時は歌詞とか全くわからずにきいてたから今改めて思うけど、歌詞が大胆ですね

 

 

 

マジかよそんなこと言ってたのか

え、嘘っ和寿そんな激し……ああああああああぁぁぁ!!!!!!!

 

 

 

ミスチルは両親が離婚した頃思い出す。めちゃくちゃセンチな気持ちになる。嫌じゃないけどなんだこの気持ち

ニシエヒガシエのジャケットってこんなババアいたんだ……

ふんばり温泉饅頭

 

 

 


(このメンツで生理が来てないの自分だけかあ……)

と心の中で思った日以来、複数人と遊んだ記憶がない。

ってことは小学六年生以来、ぼっち   って事なんだよね。

 

孤独?!

 

 


ええか自分⁉️⁉️⁉️

性根まで腐るな自分‼️‼️😾

友達とワイワイするだけが青春やないで😾

過去にされた嫌なことを燃料に頑張るで‼️

そもそも20代半ばでこんな限界ブログ書くな‼️‼️‼️‼️

 


嘆いてるの無駄なんで、英語か韓国語マスターして外国のオタク友達つくってみたい。

 

 

 

 


日々精進

 


小さな幸せを噛み締めろ

 


耳障りの良い言葉を信じるな。

 


他人に依存せんでも自分でQOLを上げろ。

 

 

 

ジーマーでつまらん なんかおもろいこと無いんけ

ドクターストーンおもしろすぎる

あさぎりゲンくんが見た目こわそうな感じに見えて「みんな〜!ジーマーで怪我しちゃうから避けて〜」とか言ってて萌えです。

シャドーハウスも今んとこめちゃくちゃ良い

 

ここんとこ似たような作品ばっかりで流行りの作品の下位互換みたいなやつ多いからうんざりしてたけどマジで面白いです

 

今面白いことアニメ見ること

あつもりやることしかない。

 

人間わ太陽光浴びんと鬱になるらしいね。

俺ゎヴァンパイアやから関係ないけど、まあそんなに言うならできるだけ日光に浴びていこうかなと思う。

しんどなってきた…………

 

なんかつまらんしとりあえず早く夏になれ。頼んどきます。

 

 

合格体験記()

激安給料のブラックなブルーカラーの職場が無理になり、

大卒に憧れ、大学入試に挑戦しました。

合格して浮かれているのでイキって合格体験記を書いてみた。

 

 

いつから勉強始めた→4月 ~

遅めでしかも長期のブランク(約4年)(何してたんお前)があったので大変でしたが、

ひたすら基礎固め→記憶が新しいうちにセンター過去問を5年分→ひたすら繰り返す

これで8月末の模試で地方国公立や日本大学がA判定になりました。

 

でもこっからが大変でした。

 

 

勉強方法

勉強方法の前に、自分の志望する大学の情報を事細かに調査すること。

・試験方式、試験科目、内容、試験日程

(例えば、国語は漢文も受験必須なのかどうかとか。。。)

(日本史の論述問題の有無)(配点や傾斜)

今年だけ違う、なんてこともあるので必ず要項を隅から隅までチェック。

あと志望校の問題を全て解いて自分との実力の差を実感しよう。

意外と軽視しがち。

 

⑴自己流の勉強方法は危険

なるべく避ける。

初めは多くの人が推奨しているやり方を真似るのが無難。

模試を受けたあと成績を確認する際、答えの正誤だけでなく

どれだけ成績が伸びたか、根拠を持って答えられることができたか、詳しく手応えを確認しよう。

うまくいった教科についてはそのやり方で続行。

成績が上がらない教科は勉強方法が正しく無いまたは効率が悪いのかもしれないので

絶対に軌道修正。これを怠って結果に一喜一憂は言語道断。

今はyoutubeとかで勉強法などの動画が上がっているので

色んな人の動画を見て自分にあった方法を模索しよう。

””色んな人の意見を参考にすること””が大事です。(人によって向いてる向いてないは千差万別なので。)

 

 

⑵一点集中

あれこれ手を伸ばすより

英単語なら一日中英単語!一日中日本史!(分野や範囲を決めること)

の方が効率が圧倒的にいい。経験談です。

理解し終えてから次に進もう。

人間は忘れる生き物なので、完全に覚えきった後もたま〜に振り返って復習する習慣をつけよう。

答えが出そうなのに出ない→悩む時間が時間不足を生むという、

うろ覚えの状態が一番厄介ですので。

 

⑶参考書はやりきるというか完璧にする

参考書だけ沢山揃えて、あんまり手付けてないみたいな人多すぎる。

参考書はいつどこでどの問題が出されても答えられる状態になるくらいまでやり込め。

一問一答、単語帳などは途方も無い数を繰り返そう。

暗記苦手な人は特にです。

ただ愚直に暗記暗記では効率悪いので何かに関連づけ紐づけて

覚えた方がいいです。

英語に関しては名詞を作る-hood とか -ency、”〜にする”動詞を作る-en とかの

派生語は先に覚えちゃった方がいいです。(文章中に出てきたら品詞がわかるので)

 

 

教科別勉強法

 

英語

ターゲット1900を覚えきる→熟語→文法→解釈→長文

この順です。

文法完璧に覚えないと!と思ってまだ文法やってて長文やって無いです・・・

だと間に合わないので長文やりながら文法やるのがオススメ。

志望校によって必要な単語が違うのでアレですが

単語見て即答できるレベルまで仕上げなきゃダメです。

熟語に関しても同じ。

英語は音読も絶対する。(音読のやり方については他を見てくれ)

長文読むときのコツ

次を予測しながら読む・旧情報新情報意識。

壁にぶち当たったら単語熟語文法解釈などどれかが抜けている可能性特大なので

復習。SVOC振って読むと結構読むの早くなったり内容入ってきやすかったりする。

 

日本史

通史(流れのこと)を理解→文化史→テーマ史→センター過去問で60後半〜70取れるようになってきた

→一問一答を完璧にこなす→過去問解いて何割取れるか→足りない知識を覚える

論述がある学校は対策必須です。先生など他の人に自分の解答を絶対見てもらおう。

通史をテーマ史文化史一緒にやるか通史の後でそれらをやるかは自由(自分は後者)

テーマ史文化史は必ずその時代の背景や政治などと絡めて理解すること。

(1052~末法元年だから極楽浄土へ行けるように往生要集が源信によって作られた

ちなみにその前年からは前九年の役で反乱などが起きていた)

縄文やって、弥生やって、古墳時代やって、奈良時代の頃にはもう縄文忘れてる

みたいな感じだから復習必須。

習ったところからもうセンターの過去問解きまくって本格的に覚えている状態を作って行くのが確実だろう。(俺はセンターの過去問数えきれんほど解いた)

間違えた問題はノートにどういう間違え方したのかテキトーにわかるようにメモ。

これで自分の弱点も可視化できるぞ。

一問一答を完璧にこなすと私大の入試(特にマーチ以上)は

60~70くらい安定してくると思う。

英語ができてないなら日本史よりも英語優先した方がいいかも。

 

国語

古文は文法と単語が勝負の行方を握るといっても過言じゃ無い。

だってみんなそこはちゃんとマスターして会場に行ってるから。

体系古典文法(奈良時代の文法とかは必要ない人いるけどちゃんと隅から隅までやれよ)→古典単語(俺は600語ある東進のフォーミュラ使った)→問題解く

古文常識も大事。めちゃくちゃ大事。

枕詞序詞などの違いもちゃんと把握しておこう。

和歌についてはまず文節に区切ってから考えよう。

作品名を答えさせる問題は日本史選択生にはアドかも。

現代文は人によるので割愛。

自分にあった授業を受ければいいと思う。

自己流で解いてたけど授業聞いてこれすればいいって聞いたら点数安定したとかよくあるので。

根拠を掴んでから選択肢を見るのが一番無難。

読書は個人差あるとか無いとか・・・・

 

他何かあれば

勉強ただでさえクソストレスなので

定期的に息抜きしながら無理のないペースで。

だらけちゃったとか遊んじゃったとか後悔してズルズル引きずる癖が自分にはあったので、

時間より質だ!と自分に言い聞かせて勉強モードに戻ってました。

自分で勝手に自分の限界を決めない。

今からじゃ遅いよな・・・とか 自分じゃ無理とかそういう躊躇いで目を背けると最後の最後に絶対後悔することになる(結果はどうであれ)

 

 

合格してよかったこと

・過去に受けた模試の結果の受かった大学の”E判定”を見ると快感を感じる。

・参考書を見るたび感慨深い

・今までかけたお金や労力が報われた